蓄電池最安値発掘隊
最安値発掘隊 mail_sp tel_sp

田淵電機EIBS7について

田淵電機EIBS7

しっかりためて、かしこく使う。突然の停電でも、安心の大容量。

田淵電機EIBS7
田淵電機EIBS7

田淵電機EIBS7の特長

高い自給率 & 経済的な暮らし

ハイブリッド蓄電システム EIBS7で、高い自給率&経済的な暮らしにチェンジ!

例えば、「夜間の電力は、実は昼間屋根の上でつくった電力」であるように、これまでよりも経済的で自給率の高いエコな暮らしに変わっていることも。現在お使いの太陽光発電にハイブリッド蓄電システム EIBS7を設置することで、新たな暮らしに変えていけます。

田淵電機EIBS7 ハイパワーで充電できるから、電量の多い太陽光発電システムにも対応。

ためる力はハイパワーの5.5kW。大容量の太陽光発電システムを設置している場合でも、より多くの電力を蓄電池にためることができます。特に発電量の多い、初夏から真夏にかけての昼間の発電時に威力を発揮します。

田淵電機EIBS7 ハイパワーで放電できるから、たっぷりためた電力をフル活用。

たくさんためても、つかえる力が小さければ一度に使用できる機器は限られてしまいます。EIBS7なら、つかえる力は大出力の5.5kW。一般的な蓄電システムよりも一度に多くの機器を使うことができ、特に停電時には、つかえる力の差を実感できます。

田淵電機EIBS7 業界トップクラスの“実際に使える蓄電電力量”。

高性能・高耐久のリン酸鉄リチウムの採用で、“実効容量”は業界トップクラス。最大14.08kWh※の大容量を長く有効に使うことができます。

停電時でもいつもの暮らし

ハイブリッド蓄電システムEIBS7があれば、停電時も安心!

自然災害や周辺環境のトラブルなどでいつ発生するかわからない停電。ハイブリッド蓄電システム EIBS7は、そのような非常時こそ役立つ安心の備えとして、性能を高め、さまざまな機能を搭載しています。

突然停電になっても自動で自立運転に切り替え。

停電時、単機能蓄電システムの場合、手動で自立運転に切り替えなければならず、つかえる電力も自立出力の1.5kWのみ。蓄電池への充電もわずかなことから、ためていた電気をつかい切ってしまうと昼間の発電だけが頼りです。EIBS7なら、自動で自立運転に切り替え。電気をつかいながら余った電力をためることができるので、停電が長引いてもゆとりを持って電気がつかえます。

選べる4つの運転モード

エコ優先?やっぱり売電?選べるちくでん運転モード。

ちくでんのタイミングや電気のつかい方を幅広く選べるように4つの運転モードを搭載。固定価格買取制度の期間中または終了後など暮らしの変化に合わせて自由にモードを変更することができます。

音声やスマホで使いやすい

突然停電になっても自動で太陽光発電に切り替え。(オプション)いち早くお知らせします。

表示ユニットに業界初の「音声お知らせ機能」を搭載。特に停電時には、蓄電池の運転に関する大切な情報をいち早くお知らせするので、状況を随時把握できます。さらに詳細な内容は表示ユニットの画面で確認できます。

スマートフォンで操作や確認ができます。システムの状態はいつでもどこでも手元で確認。

将来のIoT化に備えてパワーコンディナ内に搭載されたネットワーク機能で、スマートフォンやタブレット端末と連携。これまでリモコンで行っていたモード設定の操作や蓄電池の運転状態を確認することができます。

参考:田淵電機 EneTelus EIBS7 https://www.enetelus.jp/eibs7/

ページトップへ