蓄電池最安値発掘隊
最安値発掘隊 mail_sp tel_sp

Q13.蓄電池利用におけるメリットとデメリットは何ですか?

まずは、メリットとして挙げられる点を順番に見ていきましょう。

➀節電効果

一般的に、日中よりも深夜に供給される電気の方が低価格であるとされています。 深夜のあいだ蓄電池に貯めておいた電気を日中に使うことで、電気代の大幅な節約に繋がります。


②環境負荷が少ない

一般的な電力会社にとって最もメインとなる発電方法は火力発電ですが、 この方法ではCO2が発生するため、決して環境に良いとは言えません。 しかし電力会社から電気を買わず、太陽光で発電した分を蓄電池に貯めて使用すれば、 大幅なCO2削減効果が期待されます。


③災害時にも安心

蓄電池に電気を貯めておくことで、有事の際に備え非常用電源を確保しておくことが可能となります。 実際、過去に台風や地震の影響で停電に見舞われた地域では、 「蓄電池のおかげで炊き出しを行えた」「携帯電話を充電できた」 などのお声も多数上がっています。


蓄電池導入におけるデメリットとしては、

「設置に場所を取る」「初期費用が高額」などが挙げられます。 初期費用に関しては経済面を重視するか、災害対策面を重視するかで 受け止め方は異なってくるとも言えます。 しかし、いずれにせよ設置スペースや費用は事前にしっかり確認し、 メリットとデメリットの両方を理解した上で設置の判断をすることが大切です。


ページトップへ