蓄電池最安値発掘隊
最安値発掘隊 mail_sp tel_sp

Q7.現在太陽光パネルは利用していますが、蓄電池も併せて設置する事は可能ですか?

連携利用することは可能ですが、蓄電池を設置できる場所があるかまずは確認する必要が有ります。 以下が蓄電池設置の大まかな流れとなります。


設置場所の下見…日当たり具合や通気性、配線位置など確認

基礎打ち…大雨などよる浸水、増水防止のため、設置場所の基礎を事前にコンクリートで固める

蓄電池設置…蓄電池の本体を設置

配線工事…家庭内の配線・パワコン(発電された電気を家庭で使用できるよう変換する機器)と接続・連系

上記の工程は、1日から2日あれば完了できます。 ちなみにパワコンは精密機器のため、配線工事前のタイミングで新しいものに交換することをご推奨しています。 近年では、パワコンと蓄電池が一体となったハイブリッドタイプもあり、このタイプを使用した場合 パワコン経由時に生じていた電気ロスの減少が可能となります。


蓄電池設置が気になった際はまず施工店にご相談いただき、 保証対象外でないか設置条件が揃っているかなど、しっかり確認することが大切です。 しかし悪質な業者の場合、きちんと確認しないまま設置してしまい、後から設置に適さない 場所だったと気づきトラブルになるケースもあります。 そのため施工を依頼する業者も事前にしっかり吟味し、より信頼度の高い施工店に依頼することがとても重要となります。


太陽光パネルと蓄電池を併せて使用することで電気代を抑制し、 日々を便利に過ごすことが出来る一方、災害対策としても大きな役目を担ってくれます。


自家発電及び自家消費が、これからの社会にとってスタンダードな形となる日も 遠くないでしょう。


ページトップへ